Thursday, July 23, 2015

先々週辺りからファミ劇で「三日月情話」(76年)を見ているのだが最初ただの昼メロだろうと思っていたら大間違い。古代日本民族の闘争が現代に引き継がれ主人公カップルもその渦中に巻き込まれるという実にオカルトチックな内容。一から観てみたい。 左翼史観といえばむかしの昼のメロドラマ『三日月情話』なんかに見られる。出雲族の血を引く夫が失踪し、妻が全国各地の出雲族の村を訪れるがそのことで日本は"天皇"とその一族によって侵略された国家だった……とかいうのが見えてくる今じゃ作れない内容の昼ドラ。日本の内なる帝国主義批判。